犬服専門の縫製工場 犬服工房
縫製工場ならではの情報を発信!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬服を生産、縫製するときのヒミツ
リクショーみなさまコンニチハ☆
向かいの犬(ジャック・オス)に無視され続けるリクショーです。
まだ吠えられた方がマシだ!!
でも近づくと、シッポだけは振るんだ。なんか勝った気分。ププ。


・・・ブログ、大変ご無沙汰しちゃいました。
おかげ様でスタッフは大忙しな毎日です。
(僕は見てるだけ)


ところで今日はめずらしく 縫製 なお話。
うちの工房(犬服工房)では色んな犬服をたくさん縫製しているから
犬服を縫わせたらNo.1!って自負してます。

そんな工房がこだわっているのは、シルエット。

シルエット作りはいつも時間をかけます。

犬服のパターンそういえば、この前パタンナーが言ってたなぁ。
「犬は種類だけでもたくさんあるのに、個体差もあるから、
寸法もシルエットもメーカによって設定が全く違うんだよ。
胴回りと着丈の割合すら違うんだから」・・・って。

ご要望によってはトワルを組む時もあるくらい。
本当のオリジナル製品って、こうして生まれるんだー。


【犬服工房】
http://inufuku-koubou.jp/
僕のともだち、くろちゃんもトップにいるよ☆
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 犬服専門の縫製工場 犬服工房. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。